2004年11月06日

日本丸、寄港。

商船学校の実習生たちが訓練航海をするための帆船「日本丸(にっぽんまる)」が4日から、下関港あるかぽーと岸壁に寄港してます。

今日はセイルドリル(マストに帆を張る訓練)が行われるということで、滅多にない機会ですし、デジカメ携えて現場へ行って参りました。

帆船を間近で見るのはこれが初めてなんですが、とにかくその巨大な船体の迫力に驚きます。また日本丸は通称「海の貴婦人」とか「太平洋の白鳥」などと称されるようでして。なるほど、今日の晴天の青空にあの白亜の体が映える映える。

僕が到着したときにはすでに実習生達によって帆が完全に張られた状態でした。会場には訓練を観に来た地元の人たち、市民カメラマン、記念撮影をする実習生たちで賑わってました。

デジカメを構えてファインダーを覗くんですが...画面に収まらないんです。船体から相当距離を置かないと無理です。とりあえず30枚ばかり撮って、降参(笑) しばらくすると帆が畳まれ始めたので、こちらも引き上げました。

明日は船内の一般公開だそうです。

日本丸その1  日本丸その2  日本丸その3
posted by しう at 23:42 | 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。