2005年11月14日

コード進行が示す各人の特徴

先日の『Birthday Song for 'kikan'』のコード進行は
一体どんな感じなのか、という疑問に応じるために
改めてコード進行を書き出してみました。

見た雰囲気で判ると思いますが、煩雑です。
実際弾いてると(前後の流れがあるので)そうでもないのですが
いざこうして視覚に訴える形にすると、弾くのがイヤになりますよね(笑)

■僕が弾いた音に近い形のコード進行表
 ただし分数コードを含んで表記しているので、それが読める人向け

大地駆ける刃が
Bb on Ab Ab on C | Db6 Gb7(9)

陰と光を創る
Bb on Ab Ab on C | Db6 Gb7(9)

刻む時の中で
Cm7  Db/F7 Gbm/F7 Faug Faug7

理を説いては
Bbm7  Gb7(13) Dbm/Gb7 Gb7(#11) Gb7

僕らを導い
Cm7  Db/F7 Gbm/F7 Faug B7(9)

てゆく
Fm on Bb

あなたへ
GbM7 Bbm on Eb

Happy Birthday to You!!
Bb on Ab Dbm on Ab Ab

■若干削ぎ落としつつも曲のニュアンスを残した形のコード進行表
 分数コードを無くし、代わりにテンションを含む形での表記

大地駆ける刃が
Bb on Ab Ab on C | Db Gb7

陰と光を創る
Bb on Ab Ab on C | Db Gb7

刻む時の中で
Cm7 F7(#9)

理を説いては
Bbm7 Gb7(13)

僕らを導い
Cm7 F7(#9)

てゆく
Bbm7

あなたへ
GbM7 Bbm on Eb

Happy Birthday to You!!
Bb on Ab Dbm on Ab Ab

まぁ目安ですけど、参考までにどうぞ(^_^;)
posted by しう at 22:19 | 山口 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽(情報&雑記)
この記事へのコメント
ありがとうございました☆
削ぎ落としで何とかギター弦を押さえられそうですが、
Bb on Abからもうムズイですwww
無理ぽです(笑)

しかし複雑なコード進行であることだけは感じれた
のがうれしいです。
(;´∀`)
Posted by kikan at 2005年11月15日 01:53
ぐ、ぐれいと…!
歌は真似っこ出来ませんが(笑)、キーボードだけ試してみようと思います。それでも難しいっすね(汗)。
やっぱりオシャレなサウンドの裏には、難解かつスピーディなコード進行が、隠されているんですねー。
ギター置き換えの表現が難しそうですね。
キーボードだと転回させたりとかで対応できる感じですが。
濃いキーボードアレンジだと思います。
Posted by tsuno at 2005年11月15日 06:15
■kikanさん
Abメジャーというキーが、すでにギター向けでは無いので
半音下げたコードに書き換えた後、カポ+1でどうぞ(違)
友人のギターマンにも「ギターでは無理だろうね」と言われました(笑)

■tsunoさん
コード感もビート感も全てピアノパートでまかなったので
他の楽器パートを追加する隙間が無くなりました(笑)
分数コードについては、トップで鳴る音が肝ですね。
メロディーラインがトップに来るようにコードを転回すれば
がっちりハマります。
Posted by しう at 2005年11月17日 00:10
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。