2005年11月10日

頼まれごとメモ(2005/11/10)

幼馴染みのA姉さんから電話。
マーチングマーチ』ピアノ譜の移調依頼。
半音下げると調号が♭4つ→#1つに早変わり。
これで煩雑さが無くなり、他の演奏者さんたちが助かるという仕組み。

問題は、シーケンサーのノーテーション機能。
最悪、五線紙に手書きか...。
いや、それだけは避けたい(笑)

posted by しう at 23:42 | 山口 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
カワイの楽譜ソフトだったでしょうか、OCNみたいな機能が付いていますから印刷された楽譜をスキャナで読み込んでソフトで移調すれば一発変換。。。
シーケンサーのノーテーション機能・・・・それ美味しいんですよね。
ちゅうか、なんでしょね?(笑)。
Posted by ゆおりん。 at 2005年11月11日 05:22
キーはAフラットからGですね、しうさん :D

ノーテーション機能とは、演奏データを五線譜で表示・印刷する機能のことです。まさにKAWAIのそのソフトウェアの様なものを指します > ゆおりんさん

しうさん今日はNews23ですねー。何弾いて歌うか楽しみですね。LatelyかOverjoyedあたりもやると…予想します(大穴狙いで…笑)。
Posted by tsuno@ybr at 2005年11月11日 18:28
おぉ、解説ありがとうございました。ひとつ勉強いたしました。私が使っているのはペーパープリントという単に五線紙を印刷するだけの・・・・あとは全部手書きです(苦笑)。
Posted by ゆおりん。 at 2005年11月11日 19:33
■ゆおりん。さん
インターネットの世界に入ったときはまずOCNから始まりました。
半年で解約しましたが(笑)
OCRでしたっけ、文字を読み取ってテキスト等に変換する機能ですよね。
今のところ手元にそういうソフトが無いので
結局はソフト上の五線譜に音符を1つ1つマウスで貼り付けてゆくか、
実際に弾いた後で譜面の表示を手動で調整してゆくしかなさそうです。

件のピアノ譜は今日受け取りました。
ピアノを習ってない僕の弱いところは、譜面を見ても
それがすぐさま指に連動しないことです(汗) ※聴いて覚えたほうが早い

■tsunoさん
移調結果、その通りです(実際の曲は短調なのでF minor→E minor)

NEWS23まであと数時間ですね。
しかし大胆な演目予測(笑)
伝説の「Overjoyedの弾き語り」とか、観たいです(笑)
Overjoyedを実際に弾いてみたら、目からウロコ!のコード進行ですよ。
ガチガチの理論に則ったままでは、あのような展開の歌は出来ないですね。
Posted by しう at 2005年11月11日 21:31
OCRじゃった・・・・・(笑)。
Posted by ゆおりん。 at 2005年11月12日 05:57
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9191532
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。