2005年10月14日

秋の一コマ。

床面から鴨居にかけて
腕の力だけで糸を手繰り昇ってゆく
みのむし一匹。

みのむし



柿の木のシェードをくぐり
いつもの巡回コースを往く
ノラ猫一匹。

猫、巡回中

posted by しう at 21:26 | 山口 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
この前実家帰った時床にみのむしいましたw
動いてなさそうでしばらくして見てみると移動してるんですよねー
どこから入ってきたんだろうなあ
Posted by ごぼう at 2005年10月15日 01:25
床にみのむしって!
てか家にみのむしが入るのがすごいと思います☆
おにいちゃんが、「小さい頃みのむし出す遊びしてて、
早く出そう!と思ってむぎゅってやったら
みのむし潰しちゃったよ…」っていってました
しうしゅちゃんは気をつけて★
Posted by まり at 2005年10月15日 14:00
みのむしマークの中に「味自慢」って書いてある食堂の
看板が昔よくありました。
何故にみのむしなのかは未だに不明です。
気になって仕方ありません。
Posted by kikan at 2005年10月15日 23:59
■ごぼうさん
というかですね、あのみのむしはどの方向から来たのかが謎です。
床を這ってきて、2m弱の高さにある鴨居まで糸を投げつけたとは思えませんし(笑)
鴨居を這ってきて、一旦糸を吐き出しながら床へ着地し
再度上昇していったと予測されます。が、謎です(笑)

■まりさん
山奥ですから、家の中に虫は必ず居ます(笑)
やはり小さい頃、みのを剥がす遊びをした記憶があります。
今後同じ遊びをするとは思えないので、潰しちゃう心配は無さそうです(^_^;)

■kikanさん
僕はその看板、見たことはありませんけども
絶対に由来があるはずですよね。みのむしでなければならなかった理由が。
一生解き明かされない謎は誰にでもありますが
看板の謎はそこまで人生に左右しないので割と楽ですねぃ(違)
Posted by しう at 2005年10月16日 01:33
頑張るみのむしに一票!腕の力?口の力?
この間ゴキブリをアースでやつけたら、仰向けになって
「バタバタバタバタ、ハァッハァッハァッ(繰り返し)」って疲れたんか息つきよった!しかも旦那とばったり会ってびっくりして?ひっくり返った・・・可愛くない?
猫が散歩していたらついていって見よう(^^)!
Posted by あ〜ちゃん at 2005年10月16日 11:56
腕の力だけで昇っていきます。機会があれば見て下さい(笑)
というか、人間サイズに換算したら、すごい筋力ですよ。

ゴキブリが基本的に可愛いかどうかは定かではないですが
その動作だけ見たらコミカルにも思えます。
飛ばれると悪魔に見えますが(苦笑)

猫を見つけたら娘さんと一緒に尾行するのも良いかと。
ただ、かぎられないように注意して下さい。
※「かぎる」は恐らく方言です(笑)
Posted by しう at 2005年10月17日 01:49
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。