2004年09月09日

台風18号顛末記。

去る9月6日〜8日にかけて、山口県は「台風18号」の被害に見舞われました。

雨よりも風の強さに特化した、いわゆる“風台風(かぜたいふう)”という類のものでして、そのコースといい規模といい、1991年の台風19号とよく似たシロモノでございました。ちなみにその91年の19号。僕らの地域を襲った日はちょうど某幼馴染み(注:このブログにも何度か登場してます)の誕生日でして、あまりの強風のために彼のバースデーケーキがテーブルから吹き飛んだそうです(笑)

で、今回の18号。各地に爪痕を残して消え去っていったのですが、僕らの地域もヤラれました。

【9月7日】

AM8時過ぎ。家の前の竹やぶが唸る程に、風はガンガン吹いてます。
うちのおかんがNHKの朝ドラを観ようとしたその瞬間にプツンと停電。

これが悲劇の始まりでした。

2,3時間ほど経った頃でしょうか、冷蔵庫の中身が少々気になり始めたので、冷凍室の棒アイスの様子を見てみることに。開封して一口。むぅ、なんか柔らかいぞ。と思った瞬間、先端の練乳が飛び出ました(笑) 確実に冷蔵庫がその機能を果たさなくなり始めているのを実感しました(^_^;)

そして数時間経過。いくら待っても電気は復旧しません。県内各地で断線等の事故が起こっているのでしょう。

気付けば夕方18時前後。悪天候も相俟って、部屋の中が薄暗くなり始めました。風のヤマ場はどうやら越えたようです。臨時の食料(夕食も兼ねての)でも買い足してくるかぁ、と、近所のコンビニまで車を走らせました。もちろんコンビニも停電。店の外の木が強風に負けて見事に折れてます。店内は...床上浸水したんでしょう、店員さんが床の水を拭き取ってました。
食料棚を見渡すと、やはり皆考えることは同じで、主力の食料である弁当・パン類は全て売り切れてました(汗) スナック菓子を買うのもアレなので...というか品物を選ぶことすら出来ない状況ですし、かといって手ぶらで帰るのもなぁ...。と、何を思ったか結露したプッチンプリンを手にしてレジへ(笑) 

往復の道中、出会う信号機全てが沈黙しています。

「ピョソヤソですか?ここは。(汗)」

台風18号その1 台風18号その2

帰宅。やはり電力はまだ復旧してません。先程のプリン、残っていた手持ちのパン、そして冷蔵庫に残ってるおかず類等で夕飯を成立させました。時間も時間ですので部屋は真っ暗。懐中電灯2つを天井に向け、間接照明の要領で部屋を照らしました。テレビもラジオも電話も機能しないために、現在の台風の様子・世の中の動きが全く判らず(笑)、携帯電話のメールで知人達から情報を得ながら時を過ごしました。

19時。市内に住む妹から「うちは(電力)復旧したよ。そっちは?」とメールが。すかさず返信。

「こっちはまだピョソヤソです(笑)」


『電気の無い生活』。とてもじゃないですけど、そいつにドップリ浸かってしまった僕らはあまりにも弱い存在です。何も出来ません。時間の経つ速度ってこんなんだっけ???

手持ち無沙汰の状態で22時が過ぎました。強風はすでに止んでますが、電力は未だ戻らず。こういうときは寝るに限ります(^_^;) 布団の中で何通かメールのやりとりをした後、眠りに就きました。



【9月8日】

ふと目が覚めてAM3時。部屋のミニコンポに目を遣ります。時刻表示が消えたまま...。復旧はまだのようです。

AM6時過ぎに起床。ミニコンポに目を...。おっ、時刻表示が点滅してる。電力復旧してますよー!!
ルータの時刻表示のズレから逆算して、どうやらAM4時ぐらいに復旧したようです。
約20時間の停電、言うまでもなく、過去最長です。

早速近親者にメール。

「ようやくピョソヤソから帰還しました(笑)」


家の外はどうなってるんだろう。様子を見るために外へ。早朝の心地よい空気の中、まずは深呼吸。ちょうどお隣のお婆さんも出て来ましたので、立ち話。「昨日は大変じゃったなぁ〜」。庭のコスモス群がなぎ倒されてました。犬小屋が10メートルほど移動してました。少し離れたところでは、背の高い木が折れてました。ウチはそれほどの被害に遭わずに済みました。
周囲の状況をひと通り把握したところでウチの中へ。テレビをつけ、台風の被害状況等の情報を収集。すると、UHF2局ほど映らないことに気付きました。強風でアンテナが逝かれたか??(汗)と思いきや、午後になると2局とも映るようになりました(^_^;) テレビ局側の問題だったのでしょうか。ひとまず事無きを得ました。


なんとも長い長い1日でした。
13年前の台風。そして今回の台風は忘れられないモノになりそうです。


追伸:
本日9日現在、県内では未だ電力が復旧していない地域が(夕方の時点で)9万世帯にのぼります。また、家屋・農作物等々に大変な被害が及んでいます。お見舞い申し上げます。

posted by しう at 22:49 | 山口 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。