2006年12月24日

[cover] Joyful, Joyful, We Adore Thee

【弾き語り映像で恥を晒していこう】第10回

Joyful, Joyful, We Adore Thee
by osashu 12/22/2006

http://www.youtube.com/watch?v=4f7rmbfow6E

−・−・−・−・−

今年ももうすぐ終わりですよ。あっちゅう間です。
2006年。忘れられない出来事がたくさんありました。
すぐそこにはクリスマスなるものが控えておりますが
僕は毎年のごとく孤独の身で素通りするのみです。
別にいじけませんから!(笑)

今回の『Joyful, Joyful 〜』は
ベートーヴェンのいわゆる『第九』に英詩が乗った作品。
ですので、イントロ部分には
オリジナルの第九(と判別できる程度の再現)を持ってきて
そのあとに『Joyful, Joyful 〜』を連結させました。

ちなみに。
映画「天使にラブ・ソングを2」の劇中では
ローリン・ヒルがリードボーカルを務めていまして
そのボーカルスタイルを今回の演奏の基盤として拝借。

実はあまり良い演奏ではありません、今回も(^_^;)
鍵盤に触るのも久しぶりで思うように指が動かず
無駄にバタバタしてますし、間延びした部分もあります。
歌に関しても、フェイクが単調でくどかったり、と(汗)
それに加えてウチの夢有が遠くで吠えてますしね(笑)

ただ、このテイクを採用したのにはささやかな理由がありまして。
イントロから歌へと移行してゆく45秒付近で
窓の外の野鳥が甲高くさえずったんです。ほんの数秒。
こんなに良いタイミングで鳴くことはまず無いだろうと思い
もうこれ以上録るのはやめました。

自然よ大地よ、ありがとぅーーっす。
posted by しう at 01:30 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 弾き恥を晒す(弾き語り映像)
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30154444
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。