2006年11月19日

[cover] time to say goodbye

【弾き語り映像で恥を晒していこう】第9回

time to say goodbye - KOKIA (2005)
by osashu 11/09/2006

http://www.youtube.com/watch?v=iyRgX4exqpw

−・−・−・−・−

昨日友達に

“何か秘めたような書き方をしてると皆が不安になるから
 思ってることを隠さずにそのまま書きーよ”

という感じでクギを刺されたので
今日はなるべくストレートに書こうと思います(^_^;)

今回の曲のテーマは、楽曲タイトルからも判るように「別れ」です。
でもこの楽曲の良いところは、それが悲観的でなく前向きであるということ。
そしてそこには感謝の気持ちがあるということ。

この歌を最後に据えた理由はいろいろあります。

大好きだった人に対するさよなら
支えてくれた友人たちへの感謝
今日まで過ごしてきた僕自身との決別
明日から新たに生きてゆく僕自身への餞(はなむけ)...など。

特にこぢんまりの皆には、なんつうか、ヤキモキさせたから(汗)
皆に応えたいという姿勢がちょっとでも伝わればいいです。
ここ数日の映像の片隅には、あの集合写真も入れてます。
そのせいか、何だか安心して演奏出来たのは気のせいじゃないと思ってます。

−・−・−・−・−

昨夜、僕をいじって祝ってくれるために
友達が集まってくれました。
せっかくそんな素敵な機会を設けてくれたにもかかわらず
結局道に迷って遅れて到着した僕の立場はますます危ういという始末(汗笑)

そんな僕にキレながらも、友達はプレゼントを贈ってくれました。
手渡されたのは会食の序盤で。
こらえましたが序盤でいきなり泣かされるとこでした。あれはヤバかった。
それぐらい、ほわっとした温かさをもらいました。
あの空間に居られることが幸せそのものなんだと、深く感じています。

061118gift01.jpg 061118gift02.jpg 061118gift03.jpg

ありがとう。
他に表現する言葉がみつからないのが歯がゆいほどに。
みんなありがと!
posted by しう at 13:41 | 山口 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 弾き恥を晒す(弾き語り映像)
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27797180
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。