2006年11月18日

[cover] You are so beautiful

【弾き語り映像で恥を晒していこう】第8回

You are so beautiful - 槇原敬之 (2001)
by osashu 11/17/2006

http://www.youtube.com/watch?v=y45q7HKNGwA

−・−・−・−・−

はい、撮り溜めた映像は確かに残り1本なのですが
これは昨日、急遽歌いました。
いわゆる“撮って出し”というやつですね(違)

選曲を見てピンと来た人は立派な「週末ちぐまや家族」フリークです(笑)
今年8月、番組内の三姉妹チャレンジ企画の一貫で
おっきーがオリジナルCMを制作しましたよね。
あの映像作品のBGで使われていたのがこの楽曲です。...よね?(何の確認だ)

マッキーの楽曲・作風は好きなんですけど
自分が知ってる曲数はホントにわずかなものだと思います。ごく有名どころだけ。
今回の『You are 〜』も、実はおっきーのあのCMを観て初めて知った歌です。
ですので、サビの部分を頼りに検索し、曲目に辿り着いた、という運び。

−・−・−・−・−

ホントは演奏のテンポをもう少し落としたほうが
雰囲気もゆったりとして良いですし、
本来のオリジナル版も実のところ、もっとゆったりと時間が流れています。

なぜこんなに演奏に余裕が無いかと言いますと
昨日初めて歌のフルサイズを聴き、歌詞を知り、
コード進行を解析し、覚え、歌ったから。です。

演奏に深みが無いのはそのせいです。言い訳ごめんなさい(汗)
まぁ、その、チャレンジ精神だけは買って下さい(違)
これでも軽く20回以上は撮り直したんですから(笑) ノドもおかしくなりますよ。

ここで一口メモ。

同じ歌を、休憩を全く入れずに何度も何度も繰り返して歌い続けることは
ノドに不要な負担をかけることになります。
理由は以下の通り。
同じ歌を歌い続けるということは
ノドの中の「同じ箇所の筋肉しか使わない」ということ。
同一箇所の筋肉だけを長時間集中攻撃するわけですから、疲労も早いわけです。
それを続けてると、僕と同じようにノドを壊して
ボイスコントロールが利かなくなりますし、声のツヤを失います。
ノドは「消耗(品)」ですが取り替え不可能。一度壊すと戻りません。
未来を担う若いボーカリストさんたちはお気をつけ下さいねぃ。

−・−・−・−・−

昨日『You are 〜』が収録されたアルバムをレンタルしたときに
もう1枚借りたのは、
最近なにやら身の回りでブームになっている、YUIの1枚。
まだ聴いてませんけど。
今日の車中で聴くんじゃないでしょうか(^_^;)
posted by しう at 11:23 | 山口 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 弾き恥を晒す(弾き語り映像)
この記事へのコメント
20回以上。。。
最低でもフルで撮っていたら90分以上。
凄いですね。
何時間も歌える人も居るようですが、
当方はそんなに声は出せないです。
柔らかな声が心地よいと感じる当方なので、
どうか喉を大切にしてこれからも楽しませてください。
Posted by key at 2006年11月18日 16:07
その回数のほとんどは、どこかで演奏ミスしてるので
無条件でボツ、です(汗)
僕もノドは弱いので、撮り終える頃には酷い声になりますよ(笑)
お気遣いありがとうございますー。
Posted by しう at 2006年11月19日 13:43
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27731881
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。