2006年11月02日

君の姿を


http://shu-shu.up.seesaa.net/sound/shu_vocal_kiminosugatawo.mp3
(ボーカル録音日: 2006/11/01)

ども。しうです。
早くも一時的な浮上です(^_^;)

某所の音楽的スレッドに掲載されている楽曲『君の姿を』の
ボーカルに挑戦しました。
作詞はこのブログにも以前登場したkeyさん。
("9m24"はペンネームの位置づけ、で良いんでしょうか??)
作・編曲はquicksilverさん。今回初めてご一緒すると思います。

実際にはハモリもあるんですが
現在個人的な事情で制作にそれほど時間が割けないのと
ハモリラインの高音域は僕の声では安定して出せそうにない(笑)ので
割愛させて頂きました。
(ハモリが無くてもこれはこれで成立してると思いますー。)
また、最新版のオケにはギターソロが追加されてるそうですが
それを含めたミックス分のご紹介はまたいずれ日を改めて。

今回は特に、歌詞の内容が染み入ったわけです。個人的に。
僕の現状に重ね合わせてみたとき、シンクロするフレーズが多かったので。
時間的に余裕の出来た頃に先延ばしして歌うことも勿論出来たわけですが
今この時期の僕で、この歌を残しておきたかったんです。

これから寒くなる季節に合う楽曲です。
切なさの中に、力強さという芯を感じられると思います。
僕の声の細さは差っ引いても良し(笑)

では、再び潜ります。
皆さん体に気をつけてー。

『君の姿を』
作詞: 9m24
作・編曲: quicksilver

凍りつく前に 君に伝えたいこと
今なら少しだけ言えそうな気がする
突然終わる まばゆい陽射しの時
今でも信じられない出来事だから

 吐息が 凍える 吹雪の 街並み
 見つめた瞬間 堕ちていた
 心が 騒いで 不安に 戸惑い
 見つめることを 躊躇った

  こんな 情けない気持ちで 君の姿を探せない
  夜の 星の見えない黒い空
  やっと 見つけた灯りには 君の姿が見えなくて
  真冬の 暗い空 見つめて 凍える

並んで歩けない 気持ち感じたけど
今では迷わずに言えそうな気がする
壊れそうな君を 護れそうになくて
本当ならそばにいて暖めたいのに

 身体が 震える 吹雪の 街並み
 見つめ続けて 躊躇って
 自分の 気持ちを 投げ出し 溜息
 勇気が出なくて 後ろ向き

  こんな いい加減な気持ちで 君の姿を追えなくて
  氷の 欠片が舞い上がる空
  もっと 思い切って自分を 壊しても構わないと
  真冬の 白い空 見つめて 凍える
posted by しう at 22:35 | 山口 ☀ | Comment(6) | TrackBack(3) | 音楽(音声ファイル群)
この記事へのコメント
旅の途中での浮上、有り難うございます。
こんなに詰め込んだ言葉ですが、歌って頂けて感動しました。
ハモリ部分無しでも良い表現になりましたね。
皆さんが色々に受け取ってくださって嬉しいです。
お身体に気をつけて良い旅をm(__)m
Posted by key at 2006年11月03日 06:46
いい曲ですなぁ。
アレンジはおさしうが?
ピアノも?
いやぁよいよい。
冬先取りですな。:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
Posted by ma:ki: at 2006年11月05日 17:42
■keyさん
その後も別の曲が付いたりしてるようですね。
人の数ほど作品観が広がってゆく。そこに創作の面白さがひとつ在りますね。

■ma:ki:ちゃん
いや、今回は「歌う人」として召還されただけであって
アレンジにも楽器演奏にもノータッチであります(汗)
ma:ki:ちゃんに成り代わりましてお詫びして訂正を(違)
Posted by しう at 2006年11月05日 22:04
お先に浮上!?したまさおUですf(^^;
出足のギターから始まる感じ(ピアノも聴こえますが・・・)は、個人的に好きですね。
で、オーケストラが入ってる最後辺りは、グッとくるものがありました。
♪自分の 気持ちを 投げ出し 溜息
 勇気が出なくて 後ろ向き♪
この歌詞、自分が追い込んでる時や落ち込んでる時によく思う、感じる言葉があり、私的に「このままじゃいけない」って感じてしまう曲です。
冬ですね・・・(ってこんな終わりで良いのかよ(笑))

Posted by まさおU at 2006年11月12日 21:40
ご無沙汰してます(^_^)
超久しぶりに訪問してみました♪スミマセヌ。

いい曲ですねー。詞もすごく気に入りました。
私は、昔のおさしうさんの声しか知らないけど、
声変わった?なんか、重量感のある声になったような。

とってもよかったです(^_^)
DLしていただいていこうかな。
Posted by うり♪ at 2006年11月13日 07:56
■まさおUさん
先を越されましたけど、おかえりなさいませー。
これからガンガン日記を更新するんだろうなぁ、と想像だけしときます(^_^;)
ホント「このままじゃいけない」って雰囲気がこの歌詞を占めてますよね。
後ろ向きと歌いながらも、逆説的に「じゃ、前向いていこうか」って。

>(ってこんな終わりで良いのかよ(笑))

まさおさんらしさが溢れていれば、どんな締め方でもOK(笑)

■うり♪さん
ども。何か言い忘れてたとすれば
合格おめでとうございます! これですね(笑)
生活のフットワークが軽くなっていくと思いますよー。

さて、声が変わったのかどうか。
確かに声質の面で単純に変わったかもですね。年齢的なアレで(汗)
それもありますが、歌に対する姿勢?も無意識レベルで変わってきたかもです。
以前は「メロディーから外れず綺麗に正確に歌えてるか」ばかりを
重視してた気もします。
この数年でようやく、メロディーライン云々よりも
「言葉本来の持つ動きや強さを、どれだけ声に乗せて打ち出せているか」を
気にかけるようになりました。それが徐々に表面化してるんでしょうかねぃ。
Posted by しう at 2006年11月13日 20:54
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26659239

「君の姿を」詞:9m24/曲:quicksilver ◆liqUiDdlY6/歌:長靴 ◆c8Q0DUQbaE
Excerpt: 「君の姿を」 【曲は
Weblog: s9m24
Tracked: 2006-11-04 16:40

「君の姿を」曲:quicksilver /歌:長靴
Excerpt: 「君の姿を」詞:9m
Weblog: s9m24
Tracked: 2007-01-02 21:23

「君の姿を」曲:quicksilver /歌:長靴
Excerpt: 「君の姿を
Weblog: 9m24
Tracked: 2009-01-27 22:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。