2004年06月29日

やっと届いた〜しばじゅんDVD〜

リリースしたCD(インディーズ時代のalbumも含め)を全タイトル持っているアーティストさんは柴田淳さんぐらいしか居ないのですが、彼女のライブDVDがやっと届きました。というか昨夜のうちに、すでに郵便受けに入っていた模様(笑)

初期の楽曲のほうがどちらかといえば「胸に染みる」いや「滲みる」度合いが高かったのですが、最近は曲のアレンジがスケールアップしてきた(例えば、弦による色付けの多用etc.)につれて彼女の本来の魅力が見えにくくなっているような気もします。それでも素敵なことには変わりなく。

今回のライブDVDはピアノ・ベース・ドラム・アコギといった割とシンプルなバンド構成だったので、彼女の歌声なり空気感なりが前面に出て来て、結果良かったのではないかと思いました。
posted by しう at 22:41 | 山口 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽(情報&雑記)
この記事へのコメント
初めまして。タイトルの”しばじゅん”に惹かれてやってきました(笑)
しばじゅんいいですよね。
全タイトルは持ってませんがアルバムは全部聞いています。
まだ学生なのでDVD買うお金はありませんが、(悲)機会があれば見てみたいものです。
初めて彼女の歌を聞いた時から気になり続け、今では自分の中で2、3位を争っています(1位は既にいるので/笑)
これからも柴田淳さんのご活躍を期待したいですね。
それでは長くなりましたがこの辺で。
Posted by 詩宇 at 2004年06月29日 22:54
連続申し訳ありません。今気付いたのですが自分も”しう”という名前なんです。ビックリしました;
それでは。
Posted by 詩宇 at 2004年06月29日 22:58
なんと! コメントが付いていること自体に驚いてしまいました(笑)

ども、初めまして。
全タイトル持っている理由のひとつは「カップリング曲も実は重要」だからです。良い楽曲群ですよ〜。まぁ、売り手側からすれば、僕はまんまと商業的ワナに引っ掛かった”カモ”なのでしょうけど(笑)

2001年のとある日、たまたま見ていた深夜の音楽情報番組で彼女のメジャーデビュー曲『ぼくの味方』のPVが流れまして。夜更かしが吉と出ました(^_^;)
Posted by しう(←割と本名に近いんです、はい) at 2004年06月29日 23:29
周りにしばじゅん好きがいないものですから(寧ろ知っている人が少ない…)つい嬉しくなって厚かましくもコメントしてしまいました(^^;
僕もたとえカモになろうと構いません(笑)その気持ちはわかります。確かにカップリングがいいことも多々ありますからね。
僕が柴田淳を知ったのは家族旅行先の土産屋の有線で「隣の部屋」を聞いたのが最初でした。でもその時は彼女の存在も知らず、いい歌だなぁ程度だったのですが、その後ある音楽番組で「隣の部屋」が流れて初めて柴田淳という人を知ったんです。別のアーティスト目当てだったのですがまさに偶然。
見た目からは想像もつかない深い歌声に魅了されました。
ではまたふらっと来させていただきますね(^^
Posted by 詩宇 at 2004年06月30日 00:53
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/254929
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。