2005年03月05日

弥生の雪。

明け方、カーテンのすき間がえらく明るいことに気付き
ふと外を見ると、見事に雪が積もっておりました。
20cm弱というところでしょうか。

「陽が差し込まない曇天の早朝」という条件、それと
家の前が巨大な竹やぶ(笑)という条件もあり、
窓の外の景色の彩度はとても低く、さながら、ちょっとした水墨画のようでした。

で、これは雪も止んだお昼過ぎの写真。

弥生の雪

明日は大叔父の法事なのですが
どうかこれ以上積もらないで下さいませ(汗)
posted by しう at 15:05 | 山口 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
東京も降りましたがすぐに溶けましたよ。
弥生の雪。早く暖かくなるといいですね。

山口県の山間部はかなり降雪がありますね。
仕事でいましたから、山口。
Posted by kikan at 2005年03月06日 00:43
今日は午後からやや晴れました。
帰り道の青空の素晴らしかったこと...。

玄関先はまだ「なごり雪」とでも言うか、解け始めた雪がありますが
市街地まで出ると雪はほとんど無い、というありさま(笑)

山口県時代はどうでしたか?
近年は映画撮影のロケで多く使われつつあります。
つい最近までうちの市内でもロケが行われてました。

「コーヒー」に寄せた随想、先日拝読しました。
僕も毎日コーヒーを口にしていますが
カップ一杯の中で起きているコトが
何となく、創作活動も通じそうな気がしますね。
Posted by しう at 2005年03月06日 17:31
私は萩市におりました。

懐かしいです、萩。
これを書くとあの珈琲店も特定されてしまうわけです(笑)
Posted by kikan at 2005年03月12日 00:23
あ、読んでいただきありがとうございましたー☆
珈琲にはいろんな思い出があります。

いちばん感動した店は仙台のホシヤマ珈琲店でした。

これは凄いお店でしたよ。
Posted by kikan at 2005年03月12日 00:25
萩市は今月に入って合併しまして
県内2位の面積を占める大きな市になりました。
街全体が歴史的博物館。そんな感じですね。

美味しかったのは、福岡・天神地下街でふと立ち寄ったお店。
コーヒーそのものの印象よりも、
お店の自家製クリームが美味しかった記憶があります(笑)
#2杯は頂いた気がします。
Posted by しう at 2005年03月15日 22:53
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2263226
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。