2006年08月15日

祭りのあと|Skype動くやん

昨夜は年に一度の村祭り地域をあげての夏祭り。

祭り後半で開かれる恒例の大抽選会。
たった1番違いで、某スーパー丸和の商品券1万円分を逃した。
これは地味に、そして心底悔しい。前後賞希望(違)

さて、久しぶりに会う幼馴染みたち。
なんだか顔ぶれが毎年決まっているのは気のせいか?(笑)
今回の目玉は、帰郷した購買部くん夫妻の赤ちゃんとの初対面。
購買部氏とは一番馴染みの深いYsn氏が
「子供嫌いだったあの購買部氏が子供をあやしている...。信じられん」
と漏らす。全く同感である。人はこんなにも変われるのだと知る。

確か生後5ヶ月だったと記憶しているが、ホントに良い笑顔をするんだなぁ、と驚く。
そして祭りのクライマックスの打ち上げ花火の轟音にもたじろがない程の
あの肝っ魂は、父母のどちらから受け継いだのだろうか...。ここでは追究するまい。
でも、頼もしくたくましいLadyに成りそうな、そんな気がする。

「トータル的に見て、奥様の方に顔が似てるんじゃないかね」
何気なく僕が言うと購買部氏は軽くショックを受けていた様子だった(笑)

−・−・−・−・−

祭り終了後、有志だけで市街へ繰り出す。
参加メンバー:出席番号3,4,8,9,10(全員男子)

運転手を務めた10番氏の気まぐれドライブに振り回されつつ(笑)、
結局は某チェーン店の居酒屋になだれ込む。
乾杯の後はいつもの通り、子供の頃〜輝いていた20歳の頃〜現状について談笑。
お互いの語り口というか語りパターンは判っているのだが、相変わらず面白い。

追記:呑んだメニュー覚え書き [酔わされ度:75%ぐらい]
・ウーロンハイ x1
・麦焼酎(水割り) x2 以上

−・−・−・−・−

そんな飲み会から帰宅したのは15日のAM2時過ぎだったろうか。
ひと風呂浴びる前に、酔いが落ち着くまでMacで遊ぶかぁと
MSNメッセを立ち上げた瞬間「待ってたよw」とメッセージが!

そんな調子で始まった某さんとのチャットだが、ある流れで
「では、スカイプしませんか?」と提案された。

Skype(スカイプ)とは、MacやWindowsなどの垣根を気にせずに
インターネット経由で音声通話が出来るアプリケーション。
電話感覚で話せるのだが電話のように通話料が一切発生しないのが魅力。
パソコンとマイク(それに準ずるもの。ヘッドセットetc.)があれば誰でも利用可能。

うちの古いMacでSkypeを動作させるためには、その他のアプリを
全て終了させないと処理が追いつかないのが玉に傷なのだが
たとえ回線速度が遅くても、かなりの高音質で会話が可能なのである。

初めての会話なのに殆ど緊張しなかったのは、この僕にとっては奇跡。
そんな某さんとの音声チャットは、気づけば3時間を余裕で超えていた。
ちょっと待って。朝日が昇りそうなんですが?(笑)
今思い返しても「夢でも見てたんじゃないか...」という感覚です。

某さんありがとう、楽しかったね。いいかげん寝不足だけど(^_^;)
posted by しう at 23:24 | 山口 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
スカイプ、ウチでもデカイJrが嫌々使ってる(笑
PCはPCだと思っている愚息は面倒で仕方ない様子。
100%聞き専の愚息は遊び用のPCをスカイプで占有される事に負担を感じるらしい。
実は当方も電話自体が苦手なので駄目なくち。
会話ベタというわけではなくて、間が苦手なので、チャットでも何でも反応が遅いと、間を埋めようとして疲れる。
他の人には「リアルとネットの垣根を感じるなら、スカイプはお勧め」と言いつつ自分では使わない(苦笑
勧められた人たちはこの頃スカイプを使い出し、言い出しっぺの当方にも矛先が向いてくるのだが、PCで他の作業ができなくなるという理由で逃げている(爆
みなさん3時間前後という会話が多い様子。
普通の電話でも通話料無しに近い当方には驚きです。それだけ楽しめるという事なのでしょう(笑
Posted by key at 2006年08月16日 08:00
基本的に「24時間黙ってなさい」と言われれば
すんなりと完遂できるぐらいに、会話に於いては消極的です(笑)
話しかけられれば何とか対応しますが、自分から話しかけることはほぼ皆無。
それゆえ「あなたは何を考えているのか判らない」と言われたことが
何度もあります(笑)

今回すんなり会話が出来たのにも実はタネがあって、
お相手がネットラジオのDJさんだったからです。
ゆえに、僕は向こうの語り口を前々から知っているし
向こうは向こうで、僕の声や口調が知人に似ているらしく
初めて話す感覚じゃなかった、と言ってました。
たまたま好条件が揃ったからこその、3時間強だったんだと思います。
ちなみにこのDJさん、先日の放送で『オシャレコウベ〜』を
流して下さった方です(^_^)
Posted by しう at 2006年08月16日 13:20
購買部の妻です。
またの名を出席番号9の妻と言います。
村祭り楽しかったですね。
毎年いい味出してます。

番号9から出た奇跡の父性に、
私もびっくりです。人間変わりますね。
娘ともどもよろしくお願いします。
Posted by 購買部妻 at 2006年08月19日 22:20
そんな名前で来ましたか!(笑)
こんばんは、出席番号3番です。
この山里に越して来た頃は5番だったんですが
いつの間にか人が減りました。過疎ってます。

購買部氏はあの祭りの花火が轟音をたてるたびに
「おぅっふ! おぅっふ!」と叫んでいますね。
来年はご家族3人で叫ばれるのが宜しいかと(違)

15日の夕方に購買部氏から携帯メールが入ってまして
「フタバに集合」と書かれてありました。
そんな召還メールに僕が気づいたのは21時過ぎでした...不覚。
バーベキュー、実際にやったんですかね。
大昔に購買部氏宅の勝手口前でバーベキューした記憶がかすかにあります。
Posted by しう at 2006年08月19日 23:42
バーベキュー開催されました。
主催者のYsn師から啓示された場所に
出席番号5番D氏とともに到着した頃は、
すっかり日も落ちていました。
真っ暗闇での開催となったため、
肉は焼けているのか、
いや、そもそも口に入れたものは肉なのか…
野性味溢れるバーべキュウとなりました。
今回も飽きずに(それしか無いのですが)
輝かしい10代(角度90°を維持した時代)から、右肩下がりの人生行路となった現在の話で酒を
飲みました。
また、やりますよ。冬に。
Posted by 購買部 at 2006年08月20日 13:11
おぉD氏も来ましたかー。
僕らの方言にはあまり出て来ない「〜〜でよ!」という助動詞を
授けてくれた人ですね。

闇鍋ならぬ闇バーベキューですか。
その後誰も病院に行かなかったとこを見ると
どうやら肉は焼けてたようですな。

角度90度の話とブログのタイトルは関係無い(笑)ですが
まぁいつもの話の流れですね。懐古ロマンですよ。
しかしタイトルの意図をきちんと判っているのは流石は購買部氏ですな。
Posted by しう at 2006年08月22日 02:28
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。