2006年08月04日

バトン:お題「音楽」

長野県産レタス1玉:248円
先の梅雨の豪雨の煽りかぁ。高い。そりゃ買えんぃね。

060802twilight.jpgそんな8月、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、マイミクのうりさんから回って来た今回のバトンは
...タイトルはよく判りません(笑)
お題指定型のバトンですね。
僕に渡されたお題は『音楽』です。



最近思う『音楽』

どの局にしろ、音楽番組はほとんど見なくなってますねぇ。
あまり新譜に興味が涌かないという、マズい状態です(笑)
むしろ古い曲を聴いてそのルーツを辿るほうが楽しいというか。
スカパーから絶えず新譜のビデオクリップが流れてくるので
情報収集は主にそちらからですね。

この『音楽』には感動!!!!

今のような分析耳・分析癖がついてから
音楽で感動することがホントに少なくなりました。これもマズい(笑)
意識的にスイッチを切り替え、気持ちを込めて歌うと
背筋が震える感覚を取り戻せるのでまだ良いんですが。

あ、非メジャーレーベル曲を一つ挙げるとすれば
随分前に(インターネットを始めた頃に)出逢ったインスト曲があります。
始まることのなかった物語のために』(※リンク先の最下部にあります)
という弦楽曲です。
正直、曲名だけで泣けます(違) 就寝前におすすめです。

あとはStevie Wonderの曲全般で。
一番感動、というか驚いたのはアルバム「Innervisions」です。のっけから驚き。

直感的に『音楽』とは?

「自分が作る」という観点から言えば
音楽とは、口下手な僕を助けてくれたり正確に表してくれるアイテム。
ちなみに僕が「歌と鍵盤」の世界に足を踏み入れたきっかけは
KAN氏を知ったことです。根っからミーハーな中学生で良かったです(^_^;)
数年前にピアノ留学を終えてフランスから戻られましたね。

好きな『音楽』

大抵のものは聴けますが、よく聴くのは
Stevie Wonder/柴田淳/久石譲/尾崎豊 など様々。
リズムよりも和音の流れがユニークな曲に耳を奪われがちです。

演奏者として好きなのは
Stevie/根本要(STARDUST REVUE)/上松美香 など。
皆さんの共通点は【この上なく良い表情で演奏する】こと。

そして言い忘れましたが、上松さんご結婚おめでとう!!
まさに寝耳に水。今年度最大のニュースでした。
あの頃高校生だった彼女がもう奥様に。時の流れを感じます。
御結婚前に一度でもライブを観ておきたかったです(なにゆえ)
過去の宇部・岩国公演、行きたかったーー。

こんな『音楽』は嫌だ!

ボーカルが怒鳴るだけとか。
そういうジャンル、何て言うんでしたっけ??

この世に『音楽』がなかったら・・

地球上に溢れる笑い声や感動の涙が半減してますよね、きっと。
僕はどっちにしろ、人前で感情を出すことには不得手ですが。

あと、今まで(特に音楽を通じて)出逢って来た全国の友人たちと
出逢っていなかったでしょうね。

次に廻す人、5人(『指定』付きで)

基本的にブログの読者が多くないので、僕がアンカーです(笑)

posted by しう at 01:00 | 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | バトン
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21896580
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。