2006年04月23日

地域に押し寄せる波

僕の住む地域では割とこまめに「駐在所だより」が発行されています。
で、今月号の片隅。
今年度の新入学生について触れられていました。

幼稚園 → 10名
小学校 →  3名
中学校 → 12名

数字で表されると一目瞭然。というか唖然ですよ。
押し寄せる少子化・過疎化の波を痛感しました。
僕らの時代でも1クラス20〜30人ぐらいは居たのですが...。
(と言いつつも、各学年につき1クラスしか無かったので
 クラス替えは全くありませんでしたが)

あの校舎や体育館や運動場が
やたら広く感じられるんじゃないだろうか...なんて
どうでもいいことにすら思いを巡らせております。

同級生の多い少ないに拘らず、
何気ない一瞬の光景が忘れられない思い出になったりする。
そういう毎日を無条件に送ることが出来る幸せを
後輩たちには大切にして欲しいなぁ。そう願います。

今現在の彼らには実感は無いでしょうけども
まぁそれは追々ってことで(^_^;)
posted by しう at 21:15 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。