2005年01月19日

あなたに逢えたら 〜ピアノを弾きました〜

実際は17日のことなんですけども。

ピアノ曲を1つ弾いて仕上げました。

阪神・淡路大震災から10年ということもありますし
先の中越地震、インド洋の津波もありますが、
そういった自然災害に限らず
事故や病気等で予期せず命を失うこともあります。

その一方では、遺される人々も居る、ということです。

年月を経る度に、特に印象深かった想い出だけが洗練され記憶に残る反面、
徐々に忘れてゆく想い出があるのも事実。
ちょっと寂しいですけどね。

例えば今、逢えない人に逢えるという願いが叶うならば
僕たちはどんな言葉でどんな会話を切り出すんだろう。

そんなことを思いながら
ド素人の拙い指遣いで弾きました。
気恥ずかしいですけど、今回はちょっとだけ親父に宛てて。

=======

思い返せば、高校のスキー研修で長野へ行った際
その帰りの新幹線は神戸の街を通過したのですが
震災が起きたのはそのわずか2日後でした。

posted by しう at 23:48 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(情報&雑記)
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1644243
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。