2006年04月01日

iChatで多人数音声チャット

ちょうど某様のAIMスクリーンネームを
.Macアカウントに置き換えた瞬間、物語は始まりました。

−・−・−・−・−

昨夜はiChatでの音声チャットデビューに相応しい小一時間の体験、
お招き頂きまして誠にありがとうございました(笑)

以下、記憶に残ってる音声会話ログの欠片です。

「実名でそんなこと」
「L○meW○reで2stepを」
「ゆとり教育の被害者」
「“ざ”ではなく“さ”」
「缶チューハイ3つ」
「水ようかん」
「歌声しか知らない」
「ヤングヤング」
「我々もヤング」
「背中に肉が」
「背中の肉は取れにくい」
「むしろ私は背中に肉が欲しい」
「Cinema Displayを4つ」
「フレッツM」
「夏場はダメ。アリが集る」
「雨にも弱い。溶ける」

何のことやらサッパリですか? サッパリですね(笑)

若干音声が追いつかなくなる現象は差し引いても
G3/400+ISDN64kという貧弱な環境で
多人数音声チャットが可能だなんて夢にも思わなかった...。
惜しむらくは、会話中に提示されたURLに即座に反応できない
この64kの通信インフラ、か(汗)

とは言え、ジョブズ、GJ。
posted by しう at 11:00 | 山口 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mac使い
この記事へのコメント
…本人にもさっぱりです!(笑)
特にアリが全く思い出せない…。
そのうち多人数ビデオチャットができるようになるといいなあ。
回線なんてなんとかなるさ。
Posted by コジマ at 2006年04月06日 16:44
「アリ」はですね、
甘いもの好き?の某さんが僕のために高速回線を敷いてくれる
→回線の原料は砂糖→アリが食べちゃって頻繁に断線
という流れでした(^_^;)

回線なんてなんとか...なりません。
以前お送りした、この辺りの緑あふれる景観を収めた
ハガキをご覧になれば、一目瞭然ではありませんか?(笑)

数ヶ月前【情報インフラに関するアンケート】用紙が市から届いたので
「早よ高速回線をくれ」と丁寧に書き殴って(笑)投函しました。
Posted by しう at 2006年04月06日 23:27
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15920553
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。