2006年03月25日

iChatでMSNメッセを

久しぶりにMacなお話。

Mac版のMSNメッセンジャーを使ってWindowsユーザーの皆さんと
インスタントメッセージのやりとりをしてましたが、
先月からiChatが使える環境になったのを境に
iChatにMSNメッセンジャーのチャット機能を集約させました。

技術的なことは以下のエントリーが参考になりました。感謝。

Travellers Tale - iChat で MSN Messenger ともチャットする

要は"Jabber"というIMサービスの、MSNトランスポート機能を介して
僕(Mac)はiChat、相手(Win)はMSNメッセという異なるIM環境間でも
テキストチャットが可能になるわけです。

iChatログ

メリットは様々です。
例えば、わざわざMac版MSNメッセを起動しなくても
iChatひとつ起動すればMacユーザーともWinユーザーとも会話が出来ます。
#ただ、ファイル転送や音声チャットはさすがに無理ですけどね。
#そこはSkypeで補うのが手かと。


−・−・−・−・−

ちょっと話題は変わって。

Windowsの場合、MSNメッセを起動・会話中に
MediaPlayerでMP3などの音楽ファイルを再生していると
その曲名/アーティスト名が会話相手等にも見えますよね?

iChatの場合も、iTunesで再生している曲目が
iChatの会話相手に“だけ”見えていると思っていました。

iChatリスト

が、

ある日、いつものように
iChatを通してWinユーザーさんとお話ししていたとき

「その、さわやか三組、って何ですか?」

と訊かれました。

!!

そう。今までiTunesで再生した曲目は全て
WinのMSNメッセメンバーの皆さんにも見えてたようです。
iChatユーザー同士にしか見えないと思い込んでいました。迂闊(汗)
あんな曲もこんな曲も見られていたのか!!と振り返ると
あまりの恥ずかしさに頭がクラクラしましたが
...次の日には開き直ることが出来ました(笑)
#逆に、Win-MSNユーザー側の再生曲目は
#こちらiChatからは見えません。おのれ卑怯なり(違)


追伸:
Mac版MSNメッセンジャー。最新版ではその名称も変わり
「Microsoft Messenger for Mac」となっています。
評判は、微妙です(^_^;)
posted by しう at 02:13 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac使い
この記事へのコメント
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。