2005年12月08日

ジングル制作/冨田氏風ドラムプログラミング

ポッドキャスターさん用に、短いジングルを作りました。
きっかけは、8日に正式オープン予定のサイト【Pod Music Street

Pod Music Street(以下PMS)が開設される意義として

インディーズアーティスト側に於いては

・一定の権利条件下で自作品のダウンロード、再配布、
 またポッドキャスト内での放送を許可する

・より多くの人に自作品を聴いてもらうチャンスが増えるetc.

ポッドキャスター側に於いては

・上記のように、許可曲が1webサイト内に集約されることにより
 アーティスト個々に対して再生許諾を得る手間が無くなるetc.

といったことが挙げられます。
詳しいことは、直接PMS内を探訪してみて下さいませ。

-・-・-・-・-

Jingle #001 / (C)2005 osashu

http://shu-shu.up.seesaa.net/sound/osashu_jingle001.mp3
Rhodes、Drums、Bassで構築しました。再生時間は14秒。

Jingle #001 (for P.M.S.) / (C)2005 osashu

http://shu-shu.up.seesaa.net/sound/osashu_jingle001_pms.mp3
同じ曲に「Pod Music Street」のボイスロゴを加えたバージョン。

Creative Commons License

以上の2曲は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス[帰属 - 非営利 2.1 日本]の下でライセンスされています。

-・-・-・-・-

今回の音源ですが、特にドラムの打ち込みに関しては
冨田恵一氏の色を取り込みました(^_^;)

冨田氏がドラムのプログラミングで参加した曲と言えば
中島美嘉『STARS』『WILL』、平井堅『Ring』等がありますが
最も耳馴染みのあるのはMISIAの『Everything』でしょうね。
氏の打ち込みは、聴けばすぐに氏の作品と判る程に特徴的です。
#32分音符の刻みが随所にちりばめられるのも特徴の1つ

また楽曲アレンジやコード選びに於いてもとてもおしゃれで
僕ら素人にとって勉強になるのですが、
氏の作った「歌モノ」に関しては、何故か「歌」として響いてきません(汗)
歌詞が、耳に残らないんです...。
どういう仕組みなんでしょうかね、これ。不思議です。
posted by しう at 00:44 | 山口 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | 音楽(音声ファイル群)
この記事へのコメント
いいジングルですね〜〜!!!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス。
流石はおさしう氏。
クレジット付きパブリックドメインですね☆
Posted by kikan at 2005年12月08日 14:41
Pod Music Streetご紹介大変感謝です、しうさん!ジングルも本当にナイスで(感涙)。完成度の高さはさすがです。
さらにCCの件もありがとうございます。ポッドキャストとポッドセーフという二つの風に乗って、しうさんの曲が遥か遠くの人々の心に届くと、本当に素晴らしいですね。
Posted by tsuno at 2005年12月09日 00:01
■kikanさん
おぉ、kikanさんはご存知でしたか、クリエイティブ・コモンズ。
僕は最近勉強し始めたばかりですよ(笑)

■tsunoさん
これぐらいの完成度?で1曲まるまる出来ればいいんですけど
そんな集中力は持ち合わせておりません(笑)
PMSはいよいよ幕開け。これからが本番ですねぃ。
Posted by しう at 2005年12月09日 23:10
かっこ良すぎ!
でもポッドがホットに聴こえるのは俺だけですか?(´・ω・`)
Posted by ごぼう at 2005年12月10日 06:03
■ごぼうさん
僕も思ってますよ、ホット(笑)

・英語ネイティブな人達に比べて「P」「B」などの破裂音が弱い
・ノイズゲートの掛け方がマズい

原因はこの2つだと思います(^_^;)
Posted by しう at 2005年12月10日 13:24
コレすごいですね!
冨田さんのドラムについて調べてたらココに辿り着きました。
ちなみにコードってどうなってるんですか?
もしよろしければ教えていただけないでしょうか?
Posted by ota at 2007年07月21日 23:32
コメントを書く(管理者の承認後、掲載)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ポ♪っとOpen 〜 Pod Music Street 紹介記事リンク集
Excerpt: 音楽の未来をシェアするPod Music Streetが正式リリースです。 トッ...
Weblog: YOKOHAMA BLUE RADiO
Tracked: 2005-12-09 07:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。