2010年06月29日

おかあさん



http://shu-shu.up.seesaa.net/sound/osashu-okaasan.mp3

前任地のスタジオで活躍されている“スタジオの母”ことKさん。
そのご子息がこのたび結婚されました。

いつものごとく
スタジオに関するムービー制作は全て僕に無茶振りされるのがオチでして。
今回、そのムービーのBGM用に曲をひとつ書き下ろしました。
2年半ぐらい作曲というものから遠ざかってましたが
何とか形にはなったんじゃないかと。
鍵盤で弾いたギターもどき+鍵盤ハーモニカでの演奏。

テ−マは【新郎である息子から母への感謝】というとこでしょうか。

実際の披露宴当日、僕も仕事を早めに切り上げて
前任地まで車を飛ばし、披露宴会場での上映を見てきました。
お二人を始め、ご親族・友人の方々にも楽しんで頂けて
こちらも嬉しくなりました。

Kさん、おめでとう!!
posted by しう at 11:29 | 山口 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(音声ファイル群)

2008年07月01日

Happy Wedding, Yちゃん


少々日が経ってしまいましたが。

去る土曜、6/28に地元の幼馴染みの結婚披露宴がありました。
場所は、僕の前任地である下関の式場。
新婦Yちゃんが下関の式場で挙式することは前々から知ってましたが
その日取りをたまたま耳にしたのが6/24でした。

で、Yちゃんに電話連絡したところ

「今は引っ越しの準備したり、披露宴で読む手紙を考えてるとこ。
 お母さんへの言葉は結構浮かんでくるけど
 お父さんへの言葉がなかなか出て来んのやけど(笑)」

という、まさに数日後に式を控えた新婦らしいコメントが。

僕は現在別の地域の式場に勤務してる関係上、Yちゃんの前撮りには
結局携われなかったのですが、Yちゃん曰く

「いろんな恥ずかしいポーズとかあったし
 逆に撮ってもらわんで良かったかもしれん(笑)
 でも式当日の写真は撮ってもらっても良いかなーと思ってるんよ」

6/28には現勤務地でも数件の式を抱えていたので

「おれが下関に出張に行ける可能性は、残念ながら低いやろうねー...」

と返しておきました。

−・−・−・−・−

次の日、現勤務地の相棒と下関の主任に相談して
僕がYちゃんのスナップ撮影に入れるようシフト調整を頼みました。

−・−・−・−・−

そして6/28当日。
主任と交替してもらって、晴れて僕は下関へ。
式の受付時間になり、招待された幼馴染み達を発見。
僕の姿を見るや否や、驚いてました(笑)

「Yちゃんね、S君に撮ってもらえたらなーって言ってたんよ。
 今日来れたんやね! 良かったーー!」

大聖堂での挙式が始まる数分前。新郎新婦の控え室へ。
そこで初めて、新婦Yちゃんと対面。

「わぁー、ホントに来てくれたんじゃー!ありがとう!!」

そして式が始まる直前。Yちゃんのご家族に自己紹介。
「本日写真の担当をいたします、おさ」まで言い切らないうちに
ご家族全員に「うおぁーー!」と派手に驚かれました(笑)
##僕らの田舎は過疎地で“1学年1学級”なのでクラス替えもなく、
##2つ3つ上下の学年や、そのお父さんお母さんの顔までも
##自然に把握できるわけです。スモールワールドそのものです(笑)


 ー幼稚園から中学校までを一緒に過ごしてきた幼馴染み達の
  晴れの日の姿を撮り収めるー


この仕事を始めてから抱いていた夢のひとつでした。

披露宴も撮影自体も滞り無くかつ楽しいうちに終了。
さぁ、頑張ってアルバムを作りますよー。

posted by しう at 01:56 | 山口 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月08日

夜桜(一の坂川にて)


珍しく日記三連投。

−・−・−・−・−

日中に皆で連れ立って賑やかに花見!!

...というスケジュールが組めそうにもないので
山口市の「一の坂川」まで行ってきました。
ご心配なく。無論、一人です。

1時間弱、川のほとりでカシャカシャ撮ってました。
22時までライトアップがされている、と前もって聞いてましたが
ホントに22時00分にパタっとライトが消えたときは
思わず吹いてしまいました(笑)

到着するのが遅かったので(=出発が遅かったので)
近くのサビエル記念聖堂や瑠璃光寺に足を運べなかったのが残念。
撮影技術として特記すべきことはありませんが
外付のストロボを手で持ちつつスローシンクロで撮った、ぐらい。
縦位置の写真が全然思うように撮れなかったのが痛いです。
下から桜の巨木をグンと見上げて縦位置で。という1枚が欲しい。
こういうときに広角レンズが要ります。高くて買えませんけどもー。

http://picasaweb.google.com/osashu.c.ionian/080408__
posted by しう at 23:59 | 山口 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月05日

こんちは31


一件目の集合写真撮影が終わってスタジオに帰ってきたら
テーブルの上にケーキやらお菓子やらが!!
そして先日退職したAさんまでもサプライズゲストとして来館。
総勢6名での誕生日プチパーティーになりました。

CA330285r.jpg CA330286r.jpg

なお僕と全く同じ誕生日のスタジオメンバーが居るので
ケーキのビスケットプレートには二人の名前が載ってます。
しかしいつの間にこんな仕掛けを。ありがとー。

−・−・−・−・−

午後の披露宴スナップ撮影を終えて
スタジオに戻って来たのが20時。
(新郎新婦様にも「おめでとうございます」と言われつつ(笑))

タイミングを見計らってか、僕の携帯が鳴りました。
前赴任地である故郷のスタジオからの電話。
出勤してたメンバー全員が順々に電話口に出て来ては
おめでとうの祝福コメントを授けてくれました。

幸せもんです。
posted by しう at 23:59 | 山口 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年04月04日

さよなら30


DSC_5862_1200.jpg

哀愁漂う夜桜セルフポートレート。
春とはいえ、スーツ姿では肌寒うございました。
posted by しう at 23:58 | 山口 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月31日

満月のパール一粒 / よいお年を。


いつもなら「今年録ったもの」と題して
その一年間に録音した歌や楽曲を書き連ねるのですが
編纂する時間が惜しいので、今年は無し(笑)

というか、まだ年賀状書いとらんしね...。

今年最後に載せる一枚は
去る9月の「中秋の名月」の次の日に携帯で撮ったもの。

“帰り道に拾った今宵の満月は
 あなたに贈りましょう”

誰に送信したのかは書きませんがー。むふふ。

では、よいお年を。
今年も一年ありがとう!!

posted by しう at 20:16 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2007年12月26日

24日、月曜の仕事帰りに。


仕事の行き帰り、運転中でも電話応対が出来るように
携帯電話用ハンズフリーを使っています。
(それでも危険なのは変わらないですけどね...)

ふと、帰りの運転中に幼馴染みからの着信があり
3コール目ぐらいで出たんですが
一瞬遅れをとった結果、電話が切れてました。
すぐにこちらから掛け直し。電話口に出る幼馴染み。

「あぁーごめんごめん! 子供が勝手に掛けちまってさ(笑)」

僕ら30代、そういう時期に差し掛かってるんだなぁ、と
妙に感心しつつ、微笑ましいその瞬間を経験出来て嬉しかったです。
ついでなので、年末に開かれると噂される
幼馴染み達との同窓会のことをちょこっと話し合いました。

電話も終わり、途中のスーパーに寄って買い物を済ませ
店内のタカラブネでXmasケーキを2人分購入。
ご心配なく。ハニーと呼べる相手は今年も居ませんから(笑)
##実はこの2時間前にスタジオメンバーでプチパーティーを開き
##すでにケーキもお腹に在中。でも別腹だし、買うんです。

家の近くまで来たときには毎日のごとく睡魔が最高潮。
しかしこの日の睡魔はこれまでのワースト級でした。
気づいたら、山道の斜面&側溝にまっしぐら!という状況。
急いでハンドルを左に切り、事なきを得ましたが
正直あれはヤバかったです。携帯の電波も乏しい地点ですし。
というわけで一気に眠気は吹き飛び、そのまま何事も無く帰宅。
命拾いしたので、ケーキも味わうことが出来ました(違)

添付画像は特に今日の日記と関係無いですが
去り行くXmasへの餞別です(笑)

DSC_4285r.jpg
posted by しう at 01:40 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。